脳の健康が改善されると得られる特典

脳の健康が改善されると得られる特典

脳の健康と脳力を向上させるために、あなたが意図的に享受する立場にあるいくつかの利点があります。その中には、直接的なメリットもあれば、他者からもたらされるメリットもあります。

以下は、脳の健康と脳のパワーを向上させるために努力することで、享受できる利点の一部です。

身体機能の向上

精神的に絶好調の時に、他の部分の性能に影響が出ないわけがないのです。脳は、あなたが胎内にいるときから活動しています。脳は体の機能をコントロールし、周囲の世界を理解し解釈するのに役立っています。仕事も、遊びも、休息も、脳が司っているのです。ですから、この部分がうまく機能していれば、体の他のすべての部分が間違いなく期待通りに機能することになります。脳がその役割を効果的に果たすことができなくなると、筋肉やその他の組織が誤動作を始めるでしょう。

脳が体の機能の中心であることの最大の証は、脳卒中である。脳卒中は、何らかの原因で脳の血管が破裂したときに起こります。その結果、体の一部または全部が麻痺してしまうのです。もし、脳に異常が起きて、それが体の一部に影響を及ぼすとしたら、脳が完璧な状態にあるときはどうなるのでしょうか?脳の健康状態が改善された産物が、体の機能を高めることは明らかです。

明瞭さと集中力

脳内で起こることが、注意力散漫になるか、めまいを起こすかを決めてしまうのです。イチョウ葉とカフェインの効果から、脳内の活動が、リラックスした状態になるか、刺激された状態になるかを決定していることがわかります。コーヒーやココア製品に含まれるカフェインは、脳を刺激して覚醒と集中を促します。一方、イチョウ葉のサプリメントを摂取すると、リラックスした状態になることができます。イチョウは、脳内で起こっていることを変化させることで、このような影響を与えます。もし、脳の一部が覚醒度のコントロールを担っているのであれば、脳の機能が低下すれば、覚醒度は失われます。

そのため、私たちは脳を健康な状態に保つためにできる限りのことをしなければなりません。脳が期待通りに機能しないと、不必要な疲労感やめまいを感じる危険性があるのです。カフェインなどのサプリメントは、私たちの覚醒度を高めるのに役立ちます。しかし、それは脳の状態が良いからこそ、このような影響を与えることができたのです。神経症状で脳の機能が低下している場合、いくら刺激を与えても活発になることはありません。ですから、意図的に脳を守り、健康を維持することが肝心なのです。

認知症リスクの低減

脳が体の記憶の中心であることは、周知の事実です。この脳に異常が生じると、認知症と呼ばれる精神疾患になる危険性があります。認知症とは、物忘れ、問題解決能力の低下、思考力の低下、コミュニケーション能力の低下、不穏な変化などの症状を伴う神経症状を指す言葉として使われています。認知症は徐々に起こります。初期は非常に軽度であることが多いのですが、治療しないと悪化していきます。ピーク時には、自立した生活ができなくなります。この症状は、特に高齢者に多く見られます。

少なくとも65歳以上の3人に1人は認知症と闘っていると言われています。もし、あなたの大切な人や知り合いがこの病気と闘っていたら、それがいかに悲惨なものであるか、よりよく理解できることでしょう。しかし、脳の健康を維持することで、認知症を予防することができます。認知症に関連する脳の損傷の75%以上は、ライフスタイルの結果であることを示唆する研究結果があります。ですから、健康的な生活習慣を身につけることで、この症状やその他の神経症状と闘う可能性を減らすことができるのです。健康的な生活習慣は、この病気のリスクを3分の1に減らすことができます。

加齢に伴う認知機能低下の抑制

世界で最も知られていない秘密の1つは、年を取ると脳の機能が低下することです。人生の終わりに近づくにつれ、体は弱っていくので、どうすることもできません。脳力も、この避けられない体の衰えを分かち合うことになるのです。それでも、生き方を工夫することで、そのスピードを遅らせることはできます。老化のプロセスを遅らせ、シニア世代によく見られる人生の後半に関連する加齢に伴う認知機能の低下を抑えることができる習慣があるのです。

その中には、運動や健康的な食習慣も含まれます。この2つの習慣は、老化のプロセスを遅らせ、脳の健康も保つことが研究で明らかにされています。遺伝的な要因とは別に、年齢より老けて見える人 がいるのは、不健康な生活習慣が心身の健康に悪 影響を及ぼしていることが主な原因です。ですから、脳の健康を維持するために必要な生活習慣の改善を、高齢になるまで待つ必要はありません。今、健康全般に投資して、後でその恩恵を享受してください。

パフォーマンスの向上

脳は、記憶、問題解決、思考、意思決定などの重要な機能を担っているため、パフォーマンスを左右することは間違いないでしょう。ですから、脳の健康を維持することは、最高のパフォーマンスを維持することにつながるのです。脳は、高度な頭脳労働を行うためだけにあるのではありません。日常の基本的な活動においても重要です。脳卒中や認知症などの神経疾患は、日常生活の基本的な動作に影響を及ぼし、他人の手を借りずに一人で生活する能力を失わせます。

ですから、脳を健康に保つために、できる限りのことをするのは譲れないことです。もし脳を失ってしまったら、失うものは高度な知性を必要とする活動を行う能力だけではありません。反射神経をはじめ、自立に必要な基本的な機能が失われるかもしれないのです。誰だって、自分のことが自分でできなくなるのは嫌なものです。しかし、脳の一部が働かないために、このような状況に陥ってしまう人もいるのです。同じ状態にならないようにと願うだけではいけません。脳の健康を保つために、計画的に行動しましょう。

タイトルとURLをコピーしました