必要な水分を必要な時に摂取しましょう


今回は、必要な水分を必要な時に摂取する仕方についてお伝えします。

水分は、いつ、どのように摂取すればいいのでしょうか?もちろん厳格な決まりなどありませんが、参考にしていただけるだろうと思われることを挙げておきます。

水分摂取のタイミング

起床時

朝起きたら、まずコップ1杯程度の水を飲みましょう。

食前・食後・食事中

食前、食後、食事中にお茶などを飲むことで、のどの通りが良くなり、食べ物の消化吸収もスムーズになります。

スポーツやエクササイズの前後

スポーツやエクササイズの前にコップ1杯程度、後に汗をかいて失った分の水分を補給するようにします。ただし、一度に大量の水を飲むのではなく、数回に分けて飲むようにします。

頭がぼーっとする時

脳は、1番水分を消費する臓器のひとつです。

頭がぼーっとするときは、水分が不足している証拠なので、すぐに水分補給をしましょう。

肌が乾燥しているとき

空気が乾燥すると肌からも水分が奪われやすくなります。保湿クリームを塗ると同時に水分補給も合わせてすると、肌の乾燥を防ぐのにより効果があります。

イライラする時

ストレスを抱えることは、内臓に負担をかけることになります。

すると、腎臓などの機能が低下してむくみの原因となる場合があるので、イライラするときにも水分補給をすることが大事です。

水分とむくみ

水分を摂り過ぎると太ると思っていませんか? 実際、「水太り」という言葉があるので、そう思っている方も多いかもしれません。

しかし、「水太り」というのは、太っているのではなくむくんでしまっている状態なのです。 「水を飲んでも太る。」と言う方がいますが、そういう方は、むくみやすい体質であると思われるので、水分を摂らないようにするのではなく、水分が体に留まらないように気を付けることのほうが大事です。

人の体は、健康な状態であれば、たくさん水を飲んだとしても余分な水はきちんと排泄されるようになっています。しかし、肥満状態の方や疲れが溜まった状態の方は、血液循環が悪く、リンパの流れも悪い状態なので、余分な水分が排泄されずに体に留まってしまいむくみやすくなるのです。

水分代謝をよくする

体がむくまないようにするには、水分代謝をよくすることが大事です。

そのためには、血液循環を良くし、リンパの流れをスムーズにすることが不可欠です。血液循環を良くするために、適度に体を動かすエクササイズをしましょう。また、リンパは自力で動くことができないので、リンパの流れをスムーズにするために、適度な筋肉トレーニングをして少しだけ筋力をを付けるようにしましょう。

適度に汗をかきましょう

人の汗には2種類あります。 サラサラ汗とドロドロ汗です。

サラサラ汗は、体温を調節し、ドロドロ汗は、皮脂腺から肌の深部に溜まった毒素を出します。 どちらの汗も大切な働きをしてくれています。 水分を充分に摂り、適度な運動をしていい汗をかきましょう。

最近の投稿

楽天市場で販売されているローイングマシンの中で、自宅で使...
肥満または太り過ぎの人がダイエットをする理由はたくさんあ...
amazon.co.jp で販売されているローイングマシ...
ローイングマシンは老若男女に関係なく使える優れたフィット...
今回は、乗るだけでダイエット運動や筋肉トレーニングができ...
コンセプト2ローイングエルゴメーターは、世界中でプロ・ア...
ローイングマシンは、ローイング運動(ボート漕ぎ運動)によ...
ローイングマシンは、様々な種類があるダイエット器具の中で...
今回は、アルインコの3D振動マシン バランスウェーブNE...
腹筋を鍛えるのに、わざわざお金をかけて専用の腹筋トレーニ...

よく読まれている記事

今回は、乗るだけでダイエット運動や筋肉トレーニングができ...
ローイングマシンは老若男女に関係なく使える優れたフィット...
コンセプト2ローイングエルゴメーターは、世界中でプロ・ア...
ローイングマシンは、ローイング運動(ボート漕ぎ運動)によ...
ローイングマシンは、大変効率の良い有酸素運動ができるトレ...
ローイングマシンを使っていて、「こんなに頑張って運動して...
ローイングマシンは、様々な種類があるダイエット器具の中で...
ローイングマシンは、有酸素運動を行う上でも大変有効なダイ...
厚生労働省のホームページに次のようなグラフが載っています...
運動不足になりがちな私たちにとって、1日おきにでもトレー...

オンラインダイエットのプレズ<Plez>
日本最大級のオンラインフィットネスサービス『LEAN BODY(リーンボディ)』