健康的にダイエットしましょう

2018年2月27日ダイエット記事

健康的にダイエットしましょう


健康的にダイエットをしようと思うなら、体重だけを減らそうとするのは明らかに間違いであり、そういうダイエットは体に良くありません。今回は、健康的な体重の落とし方について考えてみましょう。

なぜ太ってしまうのか

ご自身が肥満になりやすい体質なら、ダイエットを始める前に、なぜ太ってしまうかを知っておきましょう。

太る原因は、簡単に言えば摂取カロリーが消費カロリーより多いことが原因であることは言うまでもありません。摂取カロリーを消費カロリーより少なくすれば、誰でも痩せることができることは明白です。

誰でもそんなことは解っているはずなのに、それでも肥満になってしまう人が多いのは何故でしょうか?

それは、現代人の生活環境に原因があります。コンビニに行けば、24時間いつでも食べ物が手に入るし、近距離の移動でも自動車を使うような習慣が身に付いて歩くことが少なくなるなど、便利な生活道具に囲まれた生活が当たり前になって、絶対的な運動量が減っているのが現代人です。

エネルギーをあまり使わないで済む便利で楽チンな生活に慣れてしまっているのに、逆に食べるほうでは、甘いスイーツや脂っこい食べ物などカロリーの高い食べ物を好んで食べてしまいます。そして、無意識のうちに摂取カロリーは多く消費カロリーは少ないという不適切な生活を送っているのです。

体型を維持するためであれ、肥満を解消するためであれ、ダイエットをするなら、先ほど述べたような不適切な生活をしていないか、今一度ご自身の生活習慣を見直し、肥満になる原因を取り除いた「正しい生活習慣」で生活をしましょう。

健康的に痩せるのがダイエット

ダイエットとは痩せること、痩せていれば良い、体重が少なければ良い、という考え方がいつの間にか固定化していないでしょうか?

体の健康が維持されなければダイエットとは言えません。単に体重を減らすのではなく、不要な脂肪分を筋肉に代え基礎代謝量を増やし、骨量、体水分量を適正に保った上で理想体重を手に入れるのが正しいダイエット方法です。

健康的に体重を減らしましょう

健康的に体重を減らすには、体脂肪を減らすことで体重を減らすことを常に意識することが大事です。栄養バランスの良い、脂肪分や炭水化物を控え目にした食事を摂り、適度な筋肉を付けて基礎代謝を上げることを意識した運動をすることで、摂取カロリーと消費カロリーのバランスを考えましょう。

急激に体重を減らすのは止めましょう!体調不良や病気を引き起こす元となります。基本的には1ヶ月で5%以内の体重減少に留めるのが安全だと言われています。この範囲以内で減量していけば、リバウンドする可能性も低く、健康を維持した状態で理想の体重に近付けていくことができます。