睡眠補助、消化促進、二日酔いに効くスムージー

二日酔いに効くスムージー

朝の栄養補給に最適なスムージーをいくつかご紹介しましたが、どれも健康増進に役立つだけでなく、朝だけでなく一日中元気に過ごせるようになります。

1回のスムージーで気分が良くなるのは数時間だけです。しかし、スムージーを定期的に飲むことで、その効果が時間をかけて蓄積され、人生を大きく変えることができるのです。ぜひ、続けてみてください。

この記事では、スムージーを飲むことで得られる一般的な健康効果をご紹介します。具体的には、睡眠の質を高めたり、消化を助けたり、二日酔いを防いだりする方法をご紹介します。

ベッドタイム・スムージー

この就寝前のスムージーは、より深く眠って回復力を高めるだけでなく、夜通しアナボリックになって、より多くの筋肉を作るのに役立ちます。

  • 全乳 2カップ
  • バナナ 1/2本
  • ピーナッツバター 大さじ2杯
  • さくらんぼ 適量
  • キウイ 適量
  • はちみつ 大さじ1杯

このスムージーには、より深く眠り、より元気に目覚めるための良い成分がたくさん含まれています。ボディービルダーやアスリートの方は、このスムージーを飲むことで、より同化した状態になり、夜通しテストステロンが多く分泌され、エネルギーが高まった状態で目覚めることができます。

では、どのような仕組みになっているのでしょうか。

まずは全乳です。全乳は寝る前に飲むのに適しており、特に男性にとっては理想的な選択肢です。というのも、全乳にはテストステロンの生産量を劇的に増加させる効果があり、私たちのテストステロンの生産量の大半は睡眠中に行われているからです。

具体的には、午前4時に最も多くのテストステロンが生成されるのですなぜ全乳がテストステロンにとってそれほど重要なのでしょうか?テストステロンは健康な飽和脂肪から作られます。そして、全乳にはたくさんの飽和脂肪が含まれています。一方、女性は牛乳の癒し効果を享受することで、眠る気分になることができます。

ピーナッツバターが入っているのは、寝ている間にタンパク質の供給源にもなり、テストステロンを有効活用して筋肉をつけることができるからです。

次に、大さじ1杯のハチミツですが、これもまた、ゆっくりと、そして素早くエネルギーを補給するのに最適です。寝ている間にエネルギーを補給しないと、最大限の回復効果が得られないからです。カフェインの影響以外にも、多くの人が目を覚ましたときにぐったりとした気分になるのは、血糖値が低いことが原因です。

しばらく何も食べていないときの体調の悪さを思い出すと、8時間も食べていないときの体の状態を想像してみてください。蜂蜜は、夜通し安定した供給を確保することでこの問題を解決することができます。セス・ローゲンのような何人かの健康ライターは、寝る直前に食べることを強く推奨しています。

さくらんぼは、ビタミンCや優れた抗酸化物質の宝庫であるだけでなく、メラトニンの天然の供給源でもあるからです。メラトニンに聞き覚えがあるのは、「睡眠ホルモン」として知られているからかもしれません。

脳が私たちが寝る準備をし、それにより私たちはより早く眠りに落ちることができ、深い休息を楽しむことができます。

なぜキウイが入っているの?実は、ピーナッツバターやバナナとの相乗効果を考えて、キウイを選んでいます。この3つの素材には、亜鉛、マグネシウム、ビタミンB6が豊富に含まれていますが、これらは人気サプリメントのZMAと同じ成分です。

ZMAは、アスリートがより深い眠りを得るために使用するサプリメントで、テストステロンの生成を促進する効果があると言われています。マグネシウムと亜鉛は、「脳の可塑性」を高める効果があります。つまり、脳の配線を変えて新しい結合を形成し、日中に学んだことを定着させることができるのです。

二日酔いに効くスムージー

このスムージーは、二日酔い対策としても非常にうまく機能します。また、シンプルにして最も重要な材料だけを使うこともできます。

  • ピーナッツバター
  • バナナ
  • はちみつ

実際には、これに加えて、牛乳を水に置き換えることをお勧めします。牛乳は二日酔いの後には胃の中で多少固まってしまい、吐き気を催すことがあるので、ひどく不親切です。少しの塩とレモンも加えて、これを作ります。

  • ピーナッツバター
  • バナナ
  • はちみつ
  • 塩ひとつまみ
  • レモンひとつまみ

他の3つの成分は、夜遊びした後に気分を良くするのに最適な成分です。

まず、バナナは天然のアルカリ性を提供してくれます。これにより、胃の中の酸性度による不要な影響を打ち消し、天然の制酸剤となります。いいスタートですね。また、同時にカリウムも補給できます。飲酒により電解質が失われているので、カリウムを増やすことは非常に重要です。

これが頭痛の原因の一部であり、また、あなたが夜中に足がつることもあります。このため、ナトリウムとカリウムのバランスを取り戻すために、少量の塩を配合しています。

次は、二日酔いに効果的なはちみつです。血糖値を改善して、必要なエネルギーを取り戻してくれます。しかし、同時にアセトアルデヒドに対抗する方法も提供してくれます。アセトアルデヒドは、体内でアルコールを分解する際に発生する主な有害物質で、これこそがあなたの症状の大部分を引き起こしているので、取り除く必要があります。アセトアルデヒドを除去するのは何だと思いますか?フラクトースです。

一方、水は水分を補給し、ピーナッツバターのタンパク質は神経伝達物質を補充し、さらに空腹感を解消してくれます。

消化を良くするためのスムージーの作り方

消化を良くするためにスムージーを飲む理由は?もちろん、酸逆流などにつながる消化トラブルがある場合には有効ですが、一般的な健康のためにも良いアイデアだと思います。

スムージーで摂取した栄養素は、実際に消化して活用しなければ意味がありません。しかし、これらの栄養素は、実際に消化して活用しなければ意味がありません。残念ながら、私たちの多くは消化能力が低く、これに苦労しています。特に、ストレスが多い人は要注意です。ストレスが消化を妨げる理由は、ストレスによって血流が生存に不可欠とされる機能、つまり「闘争または逃走」に向けられてしまうからです。このような機能には、筋肉、脳、感覚などが含まれますが、消化機能や免疫機能は含まれません。

さらに、食べ物を正しく消化するためには、多くの特別な要素が必要ですが、多くの人はこれらの重要な要素を摂取できていません。例えば、ある種の果物には、食物の分解を自然に助ける酵素が含まれています。よく知られているのはパイナップルで、ブロメライン(歯にもよい)が含まれています。

同時に、発酵食品や生野菜、ヨーグルトなどは、「友好的なバクテリア」の生きた培養物を含んでいるため、私たちに役立ちます。友好的な細菌は、多くの重要な微量栄養素を作り出したり、消化酵素の生成を助けたりするなど、体の中でポジティブな役割を果たしているので、友好的な細菌と呼ばれています。

消化が悪いと感じている方は、消化に良いとされる以下の材料を使ったスムージーを作ってみてはいかがでしょうか。

  • パイナップル
  • スイカ
  • メロン
  • パパイヤ
  • ハミガキメロン
  • オレンジ
  • タンジェリン
  • グァバ
  • マンゴー
  • カリフラワー
  • 山芋
  • トマト
  • ほうれん草
  • キャベツ
  • パンプキン
  • グレープ
  • サトウキビ
  • グレープフルーツ
  • キャットニップ
  • ヨーグルトや発酵食品などのプロバイオティクス

今回は、正確な配合はあなたにお任せします。低糖質で栄養価の高いグリーンスムージーを作るには、この方法が最適だと思います。

タイトルとURLをコピーしました