お腹痩せには有酸素運動と無酸素運動両方が必要

お腹痩せダイエットをするには、有酸素運動と無酸素運動のどちらをしたらいいのでしょうか?

結論を言えば、お腹痩せダイエットを効果的に行いたいなら、有酸素運動と無酸素運動の両方をするべきです。

両方の運動を取り入れて効果的に行うことで、6パックと言われる割れた腹筋を手に入れることさえ可能です。

有酸素運動とは?

有酸素運動は、軽度あるいは中程度の負荷で、酸素を取り込みながら行う運動のことを言い、ウォーキングやジョギング、水泳、縄跳び、サイクリングなどが有酸素運動になります。

有酸素運動は、溜まった体脂肪を燃やしてくれる運動で、血行を良くし、美肌やむくみ解消にも効果が期待できると考えられています。

有酸素運動は、5分や10分行うだけでも脂肪燃焼効果があるので、暇を見つけては行うようにするとよいでしょう。

ただし、より高い効果を期待するなら、20分以上継続して運動するようにしましょう。

無酸素運動とは

無酸素運動は、酸素を使わない状態で、短時間に筋肉に強い負荷をかけて行う運動で、主に筋肉に蓄えられていたグリコーゲンがエネルギーとして使われます。

フットボール、サッカー、スキー、バスケットボール、ウェイトリフティング、短距離走などは無酸素運動と考えられています。

無酸素運動は筋肉量を増やすのに適した運動であり、6パックと言われる割れた腹筋を手に入れたい方には必須の運動です。

無酸素運動をすると、筋肉量が増えて基礎代謝を上げることができるため、寝ているときや普段の生活など、運動をしていないときでも脂肪が燃えやすい、つまり、痩せやすい身体を作ることができます。

無酸素運動⇒有酸素運動の順で効果的にダイエット

そういうわけで、有酸素運動と無酸素運動の両方を組み合わせて行うことで、ダイエット効果がより高まることになります。

有酸素運動だけのダイエットを行っていて、なかなかダイエット効果を得られないという方は、無酸素運動も取り入れてみましょう。

有酸素運動と無酸素運動を行う際の正しい順番は、「無酸素運動⇒有酸素運動」です。

無酸素運動から始めることで脂肪を燃焼しやすい状態にし、それから有酸素運動に移って脂肪を燃焼させるのが効果的な運動の仕方です。

無酸素運動⇒有酸素運動の順で行い、効果的なお腹痩せダイエットをしましょう。

最近の投稿

楽天市場で販売されているローイングマシンの中で、自宅で使...
肥満または太り過ぎの人がダイエットをする理由はたくさんあ...
amazon.co.jp で販売されているローイングマシ...
ローイングマシンは老若男女に関係なく使える優れたフィット...
今回は、乗るだけでダイエット運動や筋肉トレーニングができ...
コンセプト2ローイングエルゴメーターは、世界中でプロ・ア...
ローイングマシンは、ローイング運動(ボート漕ぎ運動)によ...
ローイングマシンは、様々な種類があるダイエット器具の中で...
今回は、アルインコの3D振動マシン バランスウェーブNE...
腹筋を鍛えるのに、わざわざお金をかけて専用の腹筋トレーニ...

よく読まれている記事

今回は、乗るだけでダイエット運動や筋肉トレーニングができ...
ローイングマシンは老若男女に関係なく使える優れたフィット...
コンセプト2ローイングエルゴメーターは、世界中でプロ・ア...
ローイングマシンは、ローイング運動(ボート漕ぎ運動)によ...
ローイングマシンは、大変効率の良い有酸素運動ができるトレ...
ローイングマシンを使っていて、「こんなに頑張って運動して...
ローイングマシンは、様々な種類があるダイエット器具の中で...
ローイングマシンは、有酸素運動を行う上でも大変有効なダイ...
厚生労働省のホームページに次のようなグラフが載っています...
今回は、アルインコの3D振動マシン バランスウェーブNE...

オンラインダイエットのプレズ<Plez>
日本最大級のオンラインフィットネスサービス『LEAN BODY(リーンボディ)』